Google画像検索サービスと活用方法

ここではgoogleの画像検索についてご紹介します。googleの画像検索とはgoogleが提供している検索サービスです。2001年にサービスが開始されました。2010年には100億枚の画像が検索にインデックスされました。google画像検索はインターネット上にある画像を使用して似ている画像を検索できる機能です。サイトを閲覧している時にでてきた人の名前や商品名が出てこない場合google画像検索がとても便利です。また携帯の画像と似た画像が欲しい時にも役に立ちます。その他にも画像の盗用や転載をチェックすることができます。対応しているブラウザはChrome5以降InternetExplorer9以降です。パソコンだけではなくスマホでも利用することができます。

 

Googleスピードテストサービスと活用方法

ここではgoogleスピードテストについてご紹介します。googleスピードテストはインターネットの回線速度を測定することができる機能のことです。今使っているインターネットの速度を30秒以内でテストができ方法はgoogleにアクセスしスピードテストと入力します。速度テストを実行と出てきますのでクリックすると速度測定が始まります。ダウンロード速度から始まり次にアップロード速度、インターネットの速度の判定をし終わると結果が表示されるので簡単に確認することができます。ダウンロード速度やアップロード速度は数値で表示されます。インターネットの速度の評価は非常に高速、高速、標準などと表示されます。とても簡単な方法で測定できるので最近注目されている機能です。

 

Google ストアで提供されるサービスと活用方法

ここではgoogleストアについてご紹介します。googleストアはgoogle play ストアの事をいい主にアンドロイド端末向けのデジタルコンテンツの配信サービスです。google play ストアでは世界中のアプリをダウンロードすることができます。無料で使用できるアプリや買い切り型の有料アプリの他にもアプリ内課金機能などもあります。アプリの他に映画や音楽、電子書籍など数百万の中から好きなコンテンツをダウンロードすることができます。支払いは毎月の携帯の利用料金と合算することもできる他googleウォレットを通じてクレジットカードで支払うことができます。またアプリ版の他にもパソコンなどからアクセスできるウェブ版もあります。

 

Google translateサービスと活用方法

ここではgoogle translateについてご紹介します。google translateはgoogleが提供している翻訳サイトの事で言語やテキストの一部などを多言語の翻訳をしてくれるサービスで近年ではウェブページ全体も翻訳することもできます。文章自体の言語識別やリアルタイム翻訳、その他にも音声入力機能などを備えています。統計的機械翻訳を用い独自の翻訳エンジンを使用しているところが特徴です。モバイル向けの機能には二人以上が会話する時に翻訳言語を切り替えてくれる会話モードやデータ通信が使用できない環境でも使えるオフラインモード、カメラ入力や手書き入力などがあります。2016年に翻訳アルゴリズムが変更されさらに正確な訳語ができることができるため利用する人が増加しています。

 

Google 地図サービスと活用方法

ここではgoogle 地図についてご紹介します。google 地図はgoogle マップと呼ばれるgoogleがインターネットを介して提供している地図、地域検索サービスのことです。ほぼ全世界に至るまで検索することができ対応地域であれば建物などを3D映像にすることもできます。使用しているデータはアメリカやイギリスなど大半の地域ではgoogleが独自に測量したものやユーザーが作成したデータです。目的地までの最短ルートを検索する他にも公共交通機関や徒歩など各移動モード別に検索することができます。また施設や競技場、公園などはお気に入りのマークをつけることができ交通状況や経路案内を利用することができます。地図の他にお店やサービスなどの情報も知ることができます。