高速道路の料金をカンタンに検索するには

高速道路を利用するとき「公共機関を利用した場合とどちらがお得か」「往復で1人あたりいくらぐらいになるか」「ETCを利用しない人であれば手持ちでいくら準備しておく必要があるか」など事前に料金を確認しておきたいことがあるかと思います。そんなときに便利なサイトが「ドラぷら」です(https://www.driveplaza.com/dp/SearchTop)。「ドラぷら」では、利用するICを入力するだけで簡単に料金を検索することができます。さらに、経由地、車種区分、日時もの選択ができるだけでなく、都市高速を利用しない、一般道を利用しない、などといった条件を細かく設定することができます。このように詳細条件を設定することによって、より正確な料金を調べることができるので、後から「予定の金額と違った」と嫌な気持ちになることはありません。


 

高速道路の路線図をカンタンに検索するには

遠出の際に利用することが多い高速道路。旅行のときなど、高速道路を利用して車で出かければ、公共機関とは違って自分達のペースで移動することができますし、途中のサービスエリアに停車して休憩をはさむこともできます。なので、行ったことのない場所に行くときは、間に何箇所サービスエリアがあるのか、確認しておきたいかと思います。そんなときにSAの情報が記載された路線図があれば大変便利ですよね。「JAFナビ」というサイトでは、地域ごとに全国の路線図を見ることができます。高速道路の名前はもちろん、SA(サービスエリア)なのかPA(パーキングエリア)なのかということも一目で分かるように記されていますし、トイレ、レストラン、ショッピングコーナー、ベビーコーナーやキャッシュコーナーなどの有無もアイコンによってわかりやすく表示されています。全国の路線図が確認できるにも関わらず必要な情報はきっちりと盛り込まれていてしかも見やすい、というこちらのサイトは大変活用しやすいのでおすすめです。
JAFナビ(http://www.jaf.or.jp/member/dguide/exway/index.php)

 

高速道路の所要時間をカンタンに検索するには

高速道路を利用しておでかけすると、渋滞により通常の所要時間よりも長く時間がかかってしまうということが多々あります。しかし、あらかじめ分かっている渋滞や工事情報とは違って突然起こる事故などによる渋滞は事前に知ることができないので、正確な所要時間を知ることはたいへん難しいことです。しかし、「NEXCO東日本」「NEXCO西日本」「NEXCO中日本」というサイトを使えば、事前に分かっている渋滞や工事の情報だけでなく、リアルタイムな交通情報を確認することができます。リアルタイムな情報では、「事故が起きた」「渋滞が予想される」といった情報が分かるので、その後の予定に影響がでそうな場合は迅速に対応できます。ざっくりとした所要時間の確認から、突然の渋滞への対応までがこのサイトを通してできます。
NEXCO東日本(https://www.e-nexco.co.jp/)
NEXCO西日本(https://www.w-nexco.co.jp/)
NEXCO中日本(http://www.c-nexco.co.jp/)

 

高速道路の地図をカンタンに検索するには

はじめての土地に高速道路を利用して行くとき、その目的地の最寄りICが紹介されていればいいですが、紹介されていない場合は自力で検索して調べる必要があります。どの高速道路を利用すればいいのかも、どこのICから入れば効率がいいのかもわかりません。そんなときにおすすめできる検索サービスの1つが「ドラぷら」というサイトです。こちらのサイトには、「地図から検索」という機能があり、日本地図上に掲載されている路線図の中から利用したい2つのICをクリックするだけでルートや料金の検索ができます。目的地の場所さえわかっていれば、その場所に最も近いICが一目でわかります。さらには、どのような経路でその目的地最寄りICまで行くのが最も効率がいいのかも地図上に掲載された路線図があるからこそ簡単に判断することができます。利用するICの名前だけを把握しておくよりも、地図の上で見てどのような経路で目的地に向かうのかを見ておくことで、道中をより楽しむことができますよ。
ドラぷら(https://www.driveplaza.com/dp/SearchTop)

 

高速道路のルートをカンタンに検索するには

高速道路のルートを検索するなら「NAVITIME」などの検索サービスを利用するのが良いでしょう(https://www.navitime.co.jp/)。おすすめの最大の理由はその見やすさにあります。利用するICを入力して検索するだけで、利用できるルートのすべての候補が検索結果として表示されます。最短であり最安のルートがあったとしても、それよりも時間がかかって値段も高いルートも表示されます。このように、効率がいいルートだけが表示されるのではなく全てのルートが表示されますので、自分にあったルートを探し出すことができます。また、検索結果が表示されるページでは、まず一番上に全ての検索結果の必要最低限の情報のみが表示されます。(到着時間、所要時間、距離、料金)その中から利用したいルートを選択すると、詳細情報をみることができます。(道路の名前、途中にあるSAとPAの情報、周辺検索、地図)このような表示方法であることから、たくさんある検索結果の中から必要な情報だけを簡単に見ることができます。