東京の天気予報、今日の東京の天気は何?

東京都の天気を知る方法には様々なものがありますが、情報の信頼性という意味では気象庁の天気予報を利用している方が多いかもしれません(https://www.jma.go.jp/jp/yoho/319.html)。気象庁の天気予報では今日の天気を表示する中で、風向きや波の高さ、降水確率といった情報を一度に確認できます。最高及び最低気温についても記載されていますから、お出かけ前にアウターをどうするかといった問題にも対処しやすいといえるでしょう。東京都として分類される伊豆諸島や小笠原諸島についても同じページ内で確認できるのが気象庁の天気予報の特徴です。ページ下段には天気概要としてその日の予報を文章で表示しているので、こちらを読み込んで天気情報を確認するのも良いでしょう。

 

東京の天気、雨情報はアメッシュを活用

雨として天から降り注いだ液体は排水口を通って地下に流れ、下水として処理されます。東京都下水道局は雨による下水の影響を重大時効だと捉え、東京アメッシュと呼ばれる降雨情報システムを作成しました。昭和63年から現在に至るまで、東京都の降雨情報を私たちに伝えているのです(http://tokyo-ame.jwa.or.jp/)。アメッシュでは5分ごとの降雨状況について随時更新されています。雨の上体を全9段階で表示し、「猛烈な雨」というレベルの場合は傘が役に立たず、車の運転が危険なほどの雨であることを表しているのです。降雨によってもたらされる注意報や警報もアメッシュウェブページの上段に示されているので、お出かけの前や建物から出る前にチェックすることをおすすめします。天気予報と合わせて東京アメッシュを活用し、雨の日の災害に備えましょう。

 

東京の天気、一週間の予報は?

毎日天気を確認してから通勤手段を決めている方も多いと思います。東京都は公共交通機関が発達している分、それを利用しているからは天気によって影響を受けやすいともいえます。そんな東京の一週間の天気を知りたいというときは、日本気象協会が展開するtenki.jpをご利用ください(https://tenki.jp/week/3/16/)。東京都の天気について見てみると、千代田区や大島町といった区分で東京の10日間の天気を表示しています。気温や降水確率についてもわかりやすく記載されていますから、一週間の予定を立てたいときに役立つこと間違いなしです。tenki,jpは東京都のお出かけスポットや天気に関するコラムなど、天気にまつわる様々な情報を提供しているので、単なる天気予報サイト以上に重宝することでしょう。

 

東京の天気、リアルタイム予測はこちらでチェック

天気は刻一刻と変化するものであり、過去の予報が時として通用しなくなることもあります。そんなとき、天気をリアルタイムでチェックできるツールがあると便利です。東京の天気をリアルタイムで知りたいという人は、以下のURLにある雨雲の動きを参照してみると良いでしょう(https://tenki.jp/radar/3/16/)。雨雲が多いほど天気が悪くなりやすく、雨が降る確率も高まるのが天気予報の常識です。雲の量や動きをチェックすることで、これから雨が降るかもしれない地域や雨が降っていると思しき場所を確認できます。また、東京都の街並みを映像でチェックして、天気について調べることも重要です。以下のURLは渋谷のスクランブル交差点をリアルタイムで配信しているので、この近辺に出掛ける人にとっては天気をリアルタイムで知る手段となり得ます(https://www.youtube.com/watch?v=nKMuBisZsZI)。

 

東京の天気、本日の天気予報はこちらで調べよう

本日の天気を調べる手段にはいくつもの種類がありますが、スマートフォンからも簡単にみられるウェブサイトは手軽で人気を集めています。本日の天気を時間ごとにチェックしたいときは、以下のURLを確認していただくと良いでしょう(http://www.tenki.jp/live/3/16/47662.html)。観測中の天気をリアルタイムで更新しているので、東京の今の天気について知りたいときに役立ちます。気温や天気の状態だけでなく、風向きや不快指数、気圧の変化といった細かな情報が見られるのも嬉しい点です。地域別に一括した天気情報が知りたい方には以下のURLをご紹介します(https://weathernews.jp/s/forecast/?area=TOKYO)。地域別に降水確率や天気が表示されているので、東京の本日の天気を網羅したいときに便利です。