郵便番号 検索や料金検索が今すぐに分かるガイド

手紙や荷物を郵送する際に、郵便局を利用する人も多いことでしょう。利用機会が多くても、そのサービスの全てを理解している人は案外少ないものです。郵便局では都道府県や住所から郵便番号を検索できるウェブページ上のサービスを提供しており、こちら(https://www.post.japanpost.jp/smt-zipcode/)からすぐに調べることができますよ。郵便番号検索はクリックで画面を進めていくだけで良いので、非常にお手軽です。また発送する際に必要な郵送料についても以下のURLから調べることができるのです(https://www.post.japanpost.jp/fee/index.html)。荷物を配送料金については、荷物の大きさや住所、書留及び速達といったオプションによって値段が変わってきます。郵便局を訪ねてから想定外の料金がかかってしまったというこことの無いように、料金計算サービスを利用すると便利でしょう。

郵便番号の検索を住所から行う方法

遠くの人に荷物を届ける際には、宅配便や郵送サービスを利用するのが一般的です。そのときに必要な情報としては、相手の名前や住所、そして郵便番号が挙げられます。郵便番号とは1968年に始まった制度であり、東京を起点として全国を100のエリアに分けたことから始まります。
特徴としては、上2桁が都道府県を示し、後の番号が郵便局を表しているのです。北海道であれば最初の2桁は04から09、もしくは00という数字が採用されています。最初頃は郵便番号が3桁で済んでいたのですが、段々と郵便番号で分類される地域が増えてきたために現在では7桁制度に至っています。そんな郵便番号を検索するには日本郵便の公式サイトである以下のURLがおすすめです(https://www.post.japanpost.jp/kt/zip/menu.cgi)。こちらは住所から郵便番号を調べられるので、郵送する宛先さえわかっていれば簡単に郵便番号を確定できます。郵便番号を調べる方法の1つとして活用できそうですね。

郵便の問い合わせ番号を追跡するには

日本郵便は郵便事業だけでなく様々なサービスを展開しています。郵便番号を住所から検索するサービスもその一環です。宅配便の業者が民間でも増えてきていることから、日本郵便の側もお客のニーズに応えたサービスで他社との競合を図っています。郵便物を出した人にご紹介したいのが、郵便追跡サービスです。こちらは、郵便物ごとに指定された番号を入力することで、郵便物が届け先に配達されているかを確認することができます(https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/)。サービスについての問い合わせについては以下のURLに記載されている電話番号からご確認ください(https://www.post.japanpost.jp/question/contact_us/index2.html)。複数の荷物の追跡サービスを利用する場合、それぞれの荷物の番号を打ち込んで検索する個別検索と、指定した番号から何番までの連続した番号について発送状況を調べる連続番号検索があります。

郵便の追跡サービスで番号から配達状況を確認するには

相手方に荷物を届けることが重要な任務である場合、荷物の配送状況を知りたいと考えるのは当然の感情です。そんなときによく利用されるのが日本郵便の郵便追跡サービスです。国内だけでなく国際郵便物についても、指定の番号を入力することで配達の状況をチェックすることが可能なのです。これ以外のサービスとしては、郵送するまでにどれくらい日数がかかるかを事前に調べられるサービスがあります(https://www.post.japanpost.jp/deli_days/index.html)。差し出し元の郵便番号とあて先の郵便番号を入力し、検索ボタンを押すだけという非常にシンプルな操作なので、郵便局で荷物を送りたいときに利用すると良いでしょう。

郵便番号を住所から検索するには

荷物を郵送する際に必要な情報としては、郵便番号と住所が挙げられます。このうち郵便番号については、記載が無くても配送してくれる場合もありますが、住所が無くては荷物を届けることは難しいのが現状です。郵便番号については、住所から検索できることをご存知の方は多いと思いますが、逆の場合はどうでしょうか?実は、以下のURLから郵便番号をもとに住所検索することが可能なのです(http://www.zip-code.jp/nmb.php)。注意していただきたいのは、郵便番号を半角入力しなくてはいけない点です。全角のまま数字を打ち込んでも検索不可能という結果が出てしまうので、その点はお気を付けください。住所と郵便番号に間違いがなければ、郵便物は高い確率で相手方に届けられるので、日本郵便のサービスを使って確定させておきましょう。